生活の中で気になることを調べています。

Women Life

結婚式

結婚式の髪飾アクセサリーマナーとおすすめ カチューシャやシュシュは?

更新日:


結婚式での服装が決まったら、それに似合う装飾品を選んでさらに華やかにしたいですよね。

基本的に和装の場合は必要ないのですが物足りない方のために
髪飾りやアクセサリーのコーディネートにも控えたほうがよいマナーがあるのでご紹介したいと思います。

ここで失敗しないようにポイントを押さえて選んでくださいね。

スポンサーリンク

結婚式でゲストの髪飾りやアクセサリーにもマナーがあるの?

結婚式の服装には色々と控えたほうがいい格好があります。
それは 髪飾りやアクセサリーに至っても同じです。

考え方としては服装と同じように、花嫁とかぶらない、目立たない
が条件にあります。

具体的にはどんなものがよくないのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花嫁の特権であるティアラは絶対にしてはいけません。
それを連想させるような髪飾りも控えてください。

また髪飾りとして生け花やコサージュなど大ぶりなものもよくありません。
しかしこちらは服につける分には大丈夫なようです。

白色系の小物もドレス同様花嫁の色とかぶりますので避けたほうが良いです。
一方パールについてはゲストが唯一付けられる白色のアクセサリーではないでしょうか。
ここで気を付けたいのが黒のパール、黒ドレスに白パールは不祝儀を連想させるので気を付けてくださいね。

ご祝儀では、割れる数のお札を包むのは縁起が良くないといいますが
ピアス、イヤリングで揺れるものを付けるのは
家庭が安定しない、家族が揺れると言われ縁起が良くないそうです。
しかし小ぶりで少し揺れる程度なら大丈夫ともされています。
ただ和装に至っては揺れるピアス、イヤリングは装い的に似合わないので避けたほうが良いです。

腕時計についてですがフォーマルな場で時計を見ることは時間を気にしているようで失礼にあたります。
時計は外しておいた方が無難ですね。

お呼ばれゲストにお勧めの髪飾やアクセサリーは?洋装和装でご紹介

洋装の場合、結婚式では昼の式、夜の二次会などでつけるアクセサリーにお勧めがあります。
おめでたい式では写真撮影が頻繁に行われます。
そのため光の強い昼間は光を押さえたものがおすすめです。
例えばパールのほかにリボンやビーズ、光を押さえた石やサンゴなどです。
ラインストーンを使用するときは少なめのシックなものを選んでください。

スポンサーリンク

夜の装いとしては、昼とは逆に華やかなものを選びましょう。
ゴールドやシルバー、ジュエリーやラインストーン、クリスタルなどを取り入れてみてください。

一番おすすめなのはやはり白色のパールになります。
昼、夜、洋装、和装だけでなく冠婚葬祭において使えます。
耳飾りとネックレスのワンセットで持っておきたいアイテムですね。

和装の場合ですが、基本的に何もつけません。
まず、結婚式の礼装にアクセサリーが似合わないのと
着物を傷つけてしまう恐れがあるからです。

編み込みやウィッグなど、髪型を工夫することで十分華やかになります。

ですが、つけないとやっぱり寂しいという方におすすめなのはパールです。
揺れないパールのピアスやパールピンなどを付けてください。
髪飾りでおすすめなのは小さなモチーフのかんざしです。

着物は基本的に付けないとありましたが、振袖の女性はあってもいいと思います。
とりあえず、和装だと花を避けるのは難しいですから、控えめなものなら気にしないで良いと思います。

おめでたい場所の和装の髪飾りは一般的に末広(扇)を模ったデザインのものが多いです。
素材は真珠やべっ甲、サンゴ、漆の蒔絵などの細工のかんざしがおすすめです。
しかしこれらは高価なのでここはフェイクでも大丈夫です。
ヘアセットを華やかにすることができます。

結婚式での髪飾りにカチューシャやシュシュはしてもいいの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般的にカジュアルに見える髪飾りはせっかくの装いをダメにしてしまいます。
そのため写真のようなシュシュはやめた方がいいでしょう。

またカチューシャはヘッドドレスという呼び方で、花嫁のヘアアクセサリーとしも人気があります。
絶対にダメではなく、カジュアルに見えるもの、花嫁相応の豪華さのものがNGになります。
年配の方が多い式ですと中には不快に思われる方もいるようです。

もしつけるとすればアップスタイルで控えめなラインストーンやパールなどがあしらわれたようなものを選びましょう。
全体にパールがあしらわっれたようなものは花嫁とかぶる恐れがあるので控えましょう。

リボンは上品で女性らしい印象で他の髪飾りより大きなものを選んでもあまり気になりません。
色や素材も豊富なのでドレスに合ったものが選びやすいです。
ただ夏にベロア素材を選ぶようなことはしないよう季節感は大事にしてくださいね。

まとめ

髪飾りやアクセサリー選びは装う格好に合わせて選んでください。

ピアス・イヤリングとネックレスはセットで選ぶと統一感が出て素敵ですね。

別に高価なものをまとわなくても大丈夫です。
それよりはフェイクでもその場にふさわしい見た目の方が素敵ですよ!

スポンサーリンク

-結婚式
-,

Copyright© Women Life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。