生活の中で気になることを調べています。

Women Life

結婚式

結婚式に着物で出席するときの和装のマナー親族や友人での着物の選び方

更新日:


結婚式に着て行く服って悩みますよね…
ドレスもいいですが、日本人女性ならたまには着物を着てみてはいかがでしょうか。

最近は昔ほど格式を求められることもないですし
着物のレンタルショップも充実していて、着物の知識がなくても帯や小物など
フルコーディネートのセットがあり敷居が低そうです。

和装はなかなか着る機会が少ないので、基本的な和装のマナーを押さえて
この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

きっと会場がより華やかになり、素敵な結婚式になりますよ!

スポンサーリンク
  

結婚式に着物で出席したいときの和装のマナー 格式

結婚式に着る服装はマナーとして礼装になります。

主に格式が高い順に
正礼装(第一礼装)、準礼装(第二礼装)、略礼装とあり
新郎新婦に近い親族は正礼装がマナーです。

準礼装は遠い親戚、友人などお呼ばれ側が着ていく服になります。
略礼装はカジュアルスタイルの結婚式や二次会に適した服装になります。

正礼装(第一礼装):
新郎新婦の母親、おば、姉妹、近い親戚(従姉妹など)、

準礼装(第二礼装):
おば、姉妹、親戚、友人

略礼装:
遠い親戚(従姉妹など)、友人

格式で大事なことは、新郎新婦より血縁関係が遠い者が近い者より
格の高い服装を着るのはマナー違反
ということです。

着物の場合、家紋の数で格式が決まったり、既婚、未婚で着る物が違ってきたり
その前に、どんな種類があるのかさえ分からない方が多いのではないでしょうか?

そんな方のために簡単に説明していきたいと思います。

結婚式での既婚女性の着物のマナー

既婚女性は振袖は着られません。これは多くの方が知っていますよね。
では一体何が着られるのでしょう。

まずは正礼装の黒留袖があります。

黒い着物の裾に華やかな刺繍や絵柄が入っている五つ紋の第一礼装です。
現在は新郎新婦の母親が着るというイメージですが、姉妹やおば、仲人夫人も着られます。

黒以外のものは色留袖と呼ばれ準礼装になります。

母親以外の親族女性では、特に20代~30代の方は黒より色のある第二礼装の色留袖のほうが華やかなので
こちらを好まれて着ることが多いようです。

スポンサーリンク

色留袖は第二礼装ですが日向紋を五つにすると黒と同格になります。
なので母親でも着られますが、結婚式は両家のバランスも大事になってくるので
黒留袖または色留袖どちらか一方で合わせたほうが無難のようです。

通常の色留袖ですと三つ紋ですので、お呼ばれ側が着ても大丈夫な着物になります。

ただ新郎新婦の姉妹が3つ紋、一つ紋の色留めのレベルでしたら、親族より格の高い服装はマナー違反になりますので
招かれた側は次にご紹介する訪問着をお勧めします。

訪問着は留袖の次に格式が高く、紋なしですと略礼装ですが、三つ紋を入れると準礼装になります。

色留袖との見た目の違いとしては、色留袖は裾に柄があるだけで上半身が無地なため落ち着いた印象ですが、
訪問着は肩から裾に向かって柄がある着物なのでとても華やかです。

絵羽模様と呼ばれる、胸や袖の部分につながるように模様が入っているのが特徴です。

訪問着を選ぶ際は黒地だと黒留袖と間違われやすいので避けたほうがよいでしょう。
白地は洋装の場合マナー違反ですが和装の場合問題ありません。
しかし花嫁が白なので帯や小物などに色を持ってくるなどして配慮しましょう。

下記に既婚女性の礼装の格付けをまとめました。

正礼装:黒留・日向五つ紋の色留

準礼装:日向以外五つ紋、または三つ紋の色留、三つ紋の訪問着

略礼装:一つ紋の色留め、一つ紋・または紋なしの訪問着、一つ紋の色無地または三役の江戸小紋、付下げ

結婚式での未婚女性の着物のマナー

未婚女性の場合は振袖が礼装となります。

大中小と袖の長さで格が決まり、大振袖115cmは本振袖とも呼ばれ最も格式が高い礼装になります。
そのため新婦が着る可能性があり、確認が必要です。
マナーとしては新婦と色のかぶらない控え目色の中振袖105cmがおすすめになります。
小振袖85cmは気軽なパーティーむけの礼装になります。

しかし、未婚だけど振袖はちょっと…という方には色留袖または訪問着がお勧めです。
既婚、未婚関係なく着られる着物になっています。

まとめ

着物は生地や柄などによっても格式が変わってくるので考え出すときりがないです。

今回ご紹介したのはあくまで一般的、基本的なマナーであり
実際の結婚式ですべての人が格式、紋の数などを気にして守っているかというと
私の見た限りそうではありませんでした。(都心部の話です)
だからと言って結婚式が台無しになるということもなかったです。

要は新婦より目立たず、衣装が被らなければ大丈夫です。

是非、この機会に着物に挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク

-結婚式
-

Copyright© Women Life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。