生活の中で気になることを調べています。

Women Life

結婚式

結婚式に行きたくない!上手な断り方 金銭的理由はどうしたらいい?

更新日:


結婚はおめでたいことですが結婚式に参加してほしいと言われると
躊躇してしまう間柄ってありますよね。

結婚式を欠席すること自体は新郎新婦にとって残念なことではありますが
それよりも断り方が上手くできないために
関係を壊してしまっていることが多いようです。

できれば角が立たない断り方ってあるのでしょうか?

スポンサーリンク
  

行きたくない結婚式の上手な断り方

結婚式の招待状が届く前に新郎新婦から直接会って、またはメールなどで
結婚式のお誘いがあった場合、どうしたらいいでしょうか?

一般的に多いのが仕事を理由に欠席するパターンです。
多い理由だけに疑われる確率も高く、仕事が忙しいというだけでは納得してもらえないようです。

結婚式の欠席は理由が何であるにしろ、断るときの誠意が大切になります。

最初から断る気満々の態度では新郎新婦に失礼ですよね。

「お祝いはしたい」という気持ちを伝えることができれば
断るときも角が立たないのではないでしょうか。

断るときはきちんと自分と相手の関係性を明確にしておいてください。

特に親しくもなくこれからも付き合いがなさそうなら
「先約があって…」
「その日は都合がつかなくて…」
などあいまいな理由で大丈夫だと思いますが

これからも付き合いがありそうな相手なら皆さんどうしているのでしょうか?

仕事を理由に断る

一般的に多い、仕事を理由に断る方法としては
「出張」というかたちが一番無難で仕方のない理由とされています。

具体的に例を挙げますと

招待状が届く前の打診的なお誘いの場合、数か月前から言われることが多いですよね。

この時点で先の予定はわからないことが多いです。

新郎新婦側からしてみればかなり前から誘っているのですから
「その日はあけといてよ!」となります。

なので基本的には出席するつもりでこたえた方がいいと思います。

そして断る理由の提案としては
「そのころ○○(遠い場所)で泊まりの研修がある」
「いま上司から○○(遠い場所)へ2週間だけ行ってくれないかと言われていてその時期と被るかもしれない」
など行けないかもしれない雰囲気は少し出しておきます。

スポンサーリンク

それで招待状が来れば返信する前に新郎新婦に連絡を取って
「やはり研修が入ってしまった」「代わりがいなくて自分に出張が決まってしまった」
と断るのが無難かなと思います。

とりあえず私の職場ではそういう短期出張、研修は結構ありました。

親戚の結婚式を理由に断る

また結婚式は大安、吉日、土、日、祝日、春、秋に行われることが多いため結婚式が重なることが多いです。
特に20代であればなおさらです。

そんな日程に親戚の結婚式が予定されていれば断りやすい理由になりますよね。

例えば
「その日は従姉妹の結婚式に出席することになっていて…ごめんね」

と言えば友人よりも身内の結婚式が優先されるので友人を傷つけずに断りやすいと思います。

金銭的理由で断る場合はどうしたらいい?旅行やコンサートでは?

金銭的理由はあまり親しくない関係であれば他の理由にした方がいいですが
親しい関係であればはっきり伝えている人もいるようです。

例えば
「いま求職中で(金銭的に)厳しいからごめんね。」

「結婚式が重なって金銭的に余裕がないから二次会だけでも大丈夫?」
など

仲の良い関係であればこそ納得してもらえる理由ですよね。
残念だけど仕方ないと思ってくれる人だけに使ってください。

旅行やコンサートなども前々から計画を立てたり、やっと手に入れたチケットだったり
結婚式とどちらにするか迷う理由です。

こちらも言いづらい理由ですよね。

仕事と嘘をついて後々知られてしまうより
相手によってははっきり伝えてしまった方がいいこともあるようです。

ですが、いくら分かってくれる相手でも新郎新婦は残念な気持ちになると思いますので
その後のフォローはしっかりしておきましょう。

結婚式に欠席したらやっておくべきこと

親しい関係であれば結婚式一週間前までに
ご祝儀とお祝い、お詫びのメッセージを送るのですが

それほど親しい間柄でなければご祝儀は渡さず
結婚式当日にお祝いの電報のみをを打つことが多いようです。

今後付き合いがないような相手であればそれで十分だと思いますが
そうでなければ、後日結婚祝いを贈るなりした方がいいかもしれませんね。

結婚式のご祝儀についてはこちらを参考にしてください。

まとめ

大切なのは「お祝いをしたい!」「お祝いをしたかった!」の気持ちが
新郎新婦に伝わることだと思いますので
ご祝儀やプレゼント、電報など欠席連絡後の対応もしっかりと行なってくださいね。

スポンサーリンク

-結婚式
-

Copyright© Women Life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。