生活の中で気になることを調べています。

Women Life

子育て

赤ちゃんのあせも対策と予防 もしできてしまったらどうしたらいい?

投稿日:

赤ちゃんのあせもは放っておくと
かゆみで引っ掻いてしまったり、服がこすれて悪化する可能性があります。

ひどくなると膿を持ったとびひになる場合もあります。

とびひは水ぶくれのような状態で、かゆみと痛みがあり、水ぶくれが破れると
更に周辺が悪化するという皮膚炎です。

そうならないためにも赤ちゃんのあせも対策をしっかりしてあげましょう。

スポンサーリンク
  

赤ちゃんのあせも対策には清潔を保つことが大切

赤ちゃんのあせも対策には汗をかいたままにせず,清潔を保つことが大切です。

1日に数回、沐浴やシャワーを浴びるのは効果的です。

夜寝る前の入浴以外にも起床時、散歩後、遊んだ後などにしてください。

この時、石鹸で洗わなくてもぬるま湯で洗い流すだけで大丈夫です。

湯あみの後はきちんと拭いて保湿をすることで乾燥湿疹は防げます。
もし肌が弱い子であればその後乳液などのローションを塗ってあげてください。

私の子供での失敗談ですが

髪の毛を乾かすのに暑いと思い自然乾燥させていたら
乾燥によるかゆみが出てしまいました。

頭もきちんと拭いてドライヤーで乾かしてあげてくださいね。

沐浴やシャワーが面倒な時はぬれタオルで拭いてあげるのもいいでしょう。

ミルクを飲んだ後の赤ちゃんは汗をかいています。

赤ちゃんのあせもができやすい部分は首回りや腕、脚の関節部分などの皮膚が重なったところ

まだ歩けないのであれば背中や頭、お腹、お尻などになります。

その部分は皮膚を広げてやさしく丁寧に拭いてあげてください。

あまり小さすぎると何度も湯あみはできませんよね。
タオルで拭いた後は新しい下着に着替えさせてください。

背中に汗をよくかく場合は
背中用のガーゼやハンドタオルを入れて
それをこまめに替えているというお母さんもいらっしゃいました。

赤ちゃんのあせも予防にしてあげられること

できればエアコンをつけて室内温度、湿度を快適にしてあげるのが一番です。

特に赤ちゃんは自分で訴えることができないため
赤ちゃんに心地よい環境を作ってあげましょう。

お世話になった産婦人科では赤ちゃんは体温調節が苦手なため
常に室内温度を25℃前後にしておいてくださいと言われました。

スポンサーリンク

電気代が気になりましたが、まだハイハイもできないうちは
エアコンを常につけっぱなしにしていました。

またシャワーや入浴後におむつを付けない時間を作ってあげるのも良いかと思います。

身に着ける衣類は吸湿速乾性のものがおすすめです。
裸でいるよりも汗を吸い取ってくれる分あせもになりにくいです。

そして衣類もこまめに新しいものに替えてあげてください。

ベビーパウダーは適量以上に使ったり、汗をかいたその肌に使用していたりと
汗腺をふさいで逆にあせもができるという理由から最近は使われなくなってきました。

ですが入浴後の清潔にした体に使うと肌がさらさらしてあせもができにくくなったという
お話も聞きます。

大人の女性でもフェイスパウダーで肌の調子が良くなることありますよね。
上手に使えれば赤ちゃんのスキンケアになるので試してみてはいかがでしょうか?

もしあせもができてしまったらどうしたらいい?

赤ちゃんの肌を清潔に保っているのにも関わらずあせもができてしまうことはあります。

やはりあせもができた場合も常に清潔な状態を保っていけば自然と消えていきますが
いつまでも長引くようであればひどくならないうちに皮膚科を受診してください。

赤ちゃんが掻きむしっているようであればとびひの原因になってしまいます。

とびひは他人にもうつり、治療も長引きます。
傷になっていたり、化膿している場合は早めに皮膚科を受診しましょう。

そして掻きむしりを予防するためにも爪はこまめにきちんと切ってあげてください。

またミトンなどの手袋を使用し、触らないようにしてあげてください。

症状がひどい場合、赤ちゃんでもステロイドの入った塗り薬が出る場合があります。

ステロイドと聞くと、せっかく出されたお薬を勝手に使わなかったり
勝手にやめてしまうという方もいるようです。

しかし最初にきちんと医師の言われた通りに使った方が
きちんと早く治り、副作用の出る確率も少ないです。

自己判断で使わなかったり、違う使い方はやめておきましょう。

また赤ちゃんがお薬をなめてしまうということもありますが
赤ちゃんに害を及ぼす量は相当大量なので少し舐めたくらいでは大丈夫です。

ただ、ここでも赤ちゃんが舐めてお薬が取れてしまったからと何度もつけることはしないように
言われた回数のみで使用しましょう。

まとめ

あせもと勘違いしやすい皮膚病に
お風呂に入ると背中やお腹にプツプツを中心とした赤みが
星雲を散らしたように広がるものがあります。

かゆみがあまりなく、放置すれば数分から数時間で消える様であれば
コリン性蕁麻疹というものかもしれません。

こちらは特に治療の必要もなく、子供が成長するにつれなくなるので
心配しなくても大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

-子育て
-

Copyright© Women Life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。