生活の中で気になることを調べています。

Women Life

生活

マダニによる感染症の種類と予防 咬まれてしまったときの対処法をご紹介

更新日:


人が過ごしやすいなあと思う季節はマダニも活発になります。

3月~4月のお花見の時期や10月~11月の紅葉狩り、キャンプなど
外で過ごすことが多い時期がマダニの活動期でもあります。

最近では山、公園、河川敷、庭など身近なところでも存在するようになったマダニ。

マダニに刺されて死亡することもあるので
野外で活動するときはマダニ対策をしっかり行っていきましょう。

スポンサーリンク
  

マダニに咬まれるとどんな感染症の種類があるの?

マダニは人を吸血する節足動物です。
硬い外皮に覆われ、大きさは約3㎜位で肉眼でも確認できます。

吸血すると1cm以上大きくなり、全てのマダニが病原体を持っているわけではありませんが
ヒトに有害な感染症を引き起こします。

日本ではマダニに咬まれて感染する病気として
日本紅斑熱、ライム病、ダニ媒介性脳炎、SFTS(重症熱性血小板減少症候群)などがあります。
ダニ媒介性脳炎、SFTSはウイルスによる感染症なため特有の薬や治療法がありません。

特にSFTSについては発熱、全身倦怠感、消化器症状などがあり
血小板が低下するとても致死率の高い病気です。
またヒトからヒトへ介護などの接触で感染する恐れがあります。

マダニは主に森林や草地など野外に生息していますが
市街地周辺でも見られ、日本では全国的に生息しています。

野生の獣や鳥が存在する自然豊かな環境はマダニの好む場所なので
そういった場所で活動をするときは特に気を付けてください。

マダニに咬まれないための予防策

マダニは一般的に植物の葉陰から待ち伏せして飛びついてきます。

そして比較的柔らかい皮膚の部分に咬みつきます。
後ろの首あたり、腕や胸、腹などです。

マダニに咬まれないようにするには虫よけ剤を肌に塗り
肌の露出を少なくすることが大切です。
着用しているものにも虫よけ剤をスプレーなどして対策をとりましょう。

スポンサーリンク

虫よけ剤は含まれている成分濃度で持続時間が変わります。
またその人の活動による発汗などで虫よけ剤がとれてしまうこともあります。
補助的に使い効果が続かないことに注意しておきましょう。

マダニはわずかな隙間からも潜り込む可能性があるため野外から戻った際は
マダニがついてないかよく確認し、入浴などをしてマダニの除去を心がけましょう。

もしマダニに咬まれてしまったらどうしたらいいの?

マダニは人を吸血しますが咬まれた直後は
自覚症状がなく気づかないことが多いです。

咬まれて2~3日すると炎症が起きたりかゆみが生じたり
違和感、熱さ、軽い痛みが生じることもあります。

しかしマダニは吸血行為をするとき唾液中の麻酔様物質で
ヒトに気づかれないように行動するため一週間たっても気づかない人も多いようです。

吸血行為が進むと虫のサイズが大きくなるため擦れて炎症も起き、気づきやすくはなります。
気づくことがないと7日ほどで満腹状態になり自ら離れます。

もしマダニにかまれてしまった場合どうしたらよいのでしょうか。

マダニに咬まれていることに気づいたらまずマダニの大きさを確認します。

大きさが3㎜程度なら自分で除去できる可能性があります。

ピンセットでなるべく皮膚に近いところから
挟んで垂直に引き上げぬいてみます。

簡単に抜けないようなら皮膚科、外科を受診する必要があります。

またピンセットでうまく除去できた場合でも
刺し口に黒い棘のようなもの虫の一部が残存していたら
後から炎症や病気を発症する原因になるため病院を受診してください。

もしマダニがいるような場所で活動した場合
咬まれたことに気づかなく一週間以内に発熱、関節痛、頭痛、全身がだるいなどがあれば
マダニにかまれた可能性があります。

その時は内科でもいいのでマダニに刺された可能性があることを申告し病院を受診しましょう。

まとめ

季節の良い時期は外で過ごすことが多くなりますよね。

犬などを飼っているお家も散歩中にマダニを連れ帰ってきてしまった
ということも少なくありません。

ペット用にもマダニ除けがあるのでそれを利用しましょう。

またペットを家の中に入れるときにもブラッシングなどをして
マダニがついていないか注意しましょう。

スポンサーリンク

-生活
-,

Copyright© Women Life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。