生活の中で気になることを調べています。

Women Life

イベント

敬老の日にプレゼント孫からは何がいい?アイディア紹介と体験談

投稿日:


社会人になってお金を稼ぐようになると
敬老の日にお金を出しておじいちゃんおばあちゃんへプレゼントをする人もいるようですね。

私も祖母にバッグをプレゼントをしたら大変喜んでくれた思い出があります。
しかし頻繁に会うことがないと何をプレゼントしてよいのか迷いますよね。
では世間では一体どんなプレゼントをしているのでしょうか?

スポンサーリンク

敬老の日にプレゼント孫からは何を贈ればいい?

敬老の日のプレゼントととして人気があるのは
和菓子や日本酒、お花などが多いようです。
日本酒はおじいちゃん向けで
ミニボトルで色々な種類のお酒が試せるタイプに人気が集まっています。
お花であればおばあちゃん向けで秋の七草のりんどうをプレゼントする事が多いようです。
また長期間楽しめるブリザードフラワーも人気があります。

予算は平均3000円~4000円くらいが多いようです。

基本的におじいちゃんおばあちゃんは孫のしてくれることは何でも喜んでくれます。

ですが一般的なプレゼントをしてもそれらが本当に好みの物でない限りちょっとつまらないですよね。

ここは実際に何か欲しい物はないか聞いてみるのも手です。
欲しい物が無かったとしても孫と話したり、プレゼントを考えたりしてくれている気持ちが嬉しいのではないでしょうか?

敬老の日のプレゼントのアイディア

毎年プレゼントをしてネタ切れ、マンネリ化という方のために
他のプレゼント案のご提案です。

おじいちゃん編

おじいちゃんは意外と実用的なものを好むようです。

お酒以外には日用品、洋服、服飾品などです。

また商品券などの金券類も好まれるようです。

洋服は好みがわからないことが多いので靴下をプレゼントするのはいかがでしょうか?
よく使うアイテムですしデザインも豊富にあるものではないので選びやすいかなと思います。

スポンサーリンク

膝や腰に持病がある方にはサポーターなどもお勧めです。
こちらは持っていなかったり手持ちの物よりも良いものがプレゼントできそうなら考えてみてください。
私は膝用のサポーターをプレゼントしました。
とても重宝しているようです。

おばあちゃん編

さて次はおばあちゃん向けのプレゼントです。
おばあちゃんは気持ちが伝わるプレゼントが一番好まれるようです。
そのため物よりも手紙などの方が嬉しいようです。

ですが敬老の日にプレゼントを贈るだけってことはあまりしませんよね。
必ず感謝の気持ちを込めた手紙は皆さん添えていますよね?していなかった方は是非してください!

一緒に買い物に出かけられるならば洋服のプレゼント
も好まれるようです。
しかし遠方に住んでいれば難しいですよね。

私の場合、レスポートサックのポシェット型のバッグをプレゼントしました。

旅行の際のお出かけに丁度良かったみたいです。

レスポートサックは柄が派手目なものが多いですが落ち着いた柄、でも一般的にお年寄りが選ばなそうな明るめの物を選びました。
普段自分では選ばないものですが若い人が選んでかつ自分に似合っているということで少し自慢でもあったようです。

他には財布も好まれるようです。
風水的には3年に一度は変えた方がお金が入ってくるといいますしオススメですよ。

年をとるとよく聞く困り事は足腰の痛み、目がよく見えないなどがあげられます。

足腰が弱い方であれば座れる買い物カートや折りたたみの杖などを
また目が不自由で読書好きであったりすれば老眼鏡や拡大鏡、ルーペなどが喜ばれるかもしれません。

何か困っていることはないかを聞いてみるのもプレゼントの参考になりますね。

敬老の日のプレゼントもらって困った体験

孫からのプレゼントは基本的に何でも嬉しいと思ってくれるおじいちゃんおばあちゃんですが
これはちょっと…というものもあるようです。
プレゼントを買う前に敬老の日に貰ってこまったものを知っておきましょう。
・嗜好に合わない食べもの
・すでに事足りているもの
・趣味が合わない雑貨や服飾品
・賞味期限が短い食べ物
・量が多すぎるもの
など、当たり前ですがこれらのことを念頭に置いて考えてくださいね。

まとめ

残念ながら私の祖母は亡くなってしまいバッグは形見になってしまいました。
ですがそのポシェットを下げての旅行写真は私にとって祖母との思い出を蘇らせてくれるよいアイテムとなっています。
あなたにもおじいちゃんおばあちゃんに喜ばれるプレゼントが見つかると良いですね。

スポンサーリンク

-イベント
-,

Copyright© Women Life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。